CASE & BLOG

赤坂のマンションリノベーション〜現場編③〜

こんにちは!

本年初投稿になります。

皆様、新年明けましておめでとうございます!

2020年は何かと大変な年でしたね、、、今年はコロナ収束を祈るばかりです。皆様、共に頑張っていきましょう!

さてさて、今日は現在進行中の赤坂のマンションのリノベーションの現場をご紹介します。

今回の計画のひとつの特徴、Rの壁の木軸下地が出来上がりました。

図面でいうとこの部分になります↓

41平米のリビング、キッチンのワンルーム空間にあるRの壁です。この壁は施主さまのご要望のリビングの隣にあるウォークインクローゼットの必要面積を取るためのアイデアです。壁を直線にするとキッチンからの視線が壁で遮られ部屋が狭く感じられるのでR形状として視線がスムーズに流れて広いワンルーム空間の体感を損なわない効果があります。そしてウォークインクローゼットの必要面積を取る手段ともなっています。この2つの機能を共存させるシンプルなR壁というアイデアが空間にワンスパイスを与えてくれます!

ちょっとしたアイデアで幾つかの問題を解決する。これがデザインの醍醐味の一つです!そしてこのアイデアを思いつけた自分を褒めてやりたい!笑

引き続き現場状況をお伝えしていきます!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事

おすすめ記事

検索