CASE & BLOG

赤坂のマンションリノベーション〜現場編②〜

こんにちは!

今日は解体の現場をご紹介します。

今回はフルスケントンリノベーションではなく部分リノベーションです。

年末の仕事納めとして現場を見てきました。(もう年の瀬。現場に誰もいない。。。)

ユニットバス設置箇所の解体の確認。図面上では納まる格好だったのですが、現場では何が起こるか分かりません。解体してみて、ビックリ、思いがけないものが出てきたりします。今回は問題なく納まる状況だったので一安心です。

給排水など、これから作業を進めて行くに当たって隠れてしまう箇所の施工も確認します。

年明けから大工工事が始まっていき、徐々に形が見えてくる様になります。

今年も沢山の方々に助けてもらいながら年末を迎えることが出来ました!お世話になった皆様、感謝です!

来年もスペースオーケストラを宜しくお願い致します。

それではよいお年を!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事

おすすめ記事

検索