CASE & BLOG
  • HOME
  • ブログ
  • ブログ
  • 赤坂のマンションリノベーション〜オリジナルキッチン、無限の選択肢からひとつの答えを見つけ出すこと〜

赤坂のマンションリノベーション〜オリジナルキッチン、無限の選択肢からひとつの答えを見つけ出すこと〜

こんにちは!

今日はオリジナルキッチンのデザインプロセスをご紹介します。

今回ご提案しているキッチンのイメージCGです↓

そして、こちらがその図面↓

リビング空間を特徴づける曲面壁に合わせてキッチンの脚も同じく曲面形状とするデザインとしました↓

この曲面の脚はテーブルの脚となります。テーブル強度を確保しながら曲面形状箇所に収納として使えるスペースを設ける設計としました。例えばテーブルの隣にカトラリー入れがあると便利だし、テーブル上に滞在しがちな各調味料もすっと直せるスペースがあればきれいな風景を保ちやすくなります。各収納の場所も(炊飯器はシンクにも近しいテーブルにも近い配置等)オリジナルキッチンならではのレイアウトが出来ます。シンクの横にダイニングテーブルがある事で新しい家族のコミュニケーションが生まれます。また今回のテーブルの形状はその脚の曲面造形により椅子が斜めに配置されることになり、お皿を置いた時、お皿が斜めに配置されるのでテーブルを大きく使うことも出来るようになっています。

空間にフィットし、機能性もある世界に一台だけのオリジナルキッチンのデザインとなりました。

CGを作成すれば↓のように空間全体の色味の検討もしやすくなります。(こちらはダークブラウンを貴重としたスタディパターン)

決められたトータル予算の中で意匠と機能をデザインしながらまとめていく作業は骨の折れる作業ですが、自信を持ってご提案できる内容にまとめる事ができました。

何も形のない無限の選択肢の中からその場にふさわしい形を見つけ出す作業。この作業がデザインだと思っています。

施主さまにも大変気に入って頂きほっとひと安心。。。

今はまだ平面の中にある絵ですが、これを現実世界に召還する為にまだまだ沢山やるべき事があります。その様子も改めてご紹介していきます。

ではでは!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事

おすすめ記事

検索