CASE & BLOG

あかるいキッチン生活

プラン概要

家族構成:ご夫人(チワワ)
ロケーション:北九州市
内容:インテリアデザイン、家具照明コーディネート
規模:キッチン、バス、洗面所

キッチン空間をタイルとオークであかるいキッチンにリフォーム。2色のタイルを使い分けて空間を仕切りました。工事中に奥様が近隣の清掃活動をされる姿がすごく印象に残ったプロジェクトです。

ヒアリング

長年使ってこられたキッチン、洗面、お風呂の水回りのリフォームの計画。キッチンはお施主様の雰囲気や持ち物へマッチしたデザイン。洗面所、お風呂はタイル床が冷たく冬が寒いとのことで、その解決を求められました。

提案

キッチンをメインに予算を配分するような計画をご提案しました。洗面所は既製品を使いながらコストを落としました。床のタイルの問題は既存タイルを解体し新しくクッションフロア貼りにする事でフラットで温かく柔らかい床になるようご提案しました。

完成

キッチン

キッチン、造作カウンターは白を基調にまとめました。カウンターはお茶が好きなお施主様の使い勝手が良いようにスライド式の天板を設置し、お茶の淹れやすい設計としています。

壁には2色のタイルを使い、キッチンに向かっている時とカウンターに向かっている時とで風景が変化するようにしました。

窓枠周りはオークの無垢材を贅沢に使用し、白いキッチンに調和するように白オイルで仕上げています。

カウンター上部に設置した棚板の棚受け金具にはアンティークのものを使用しています。経年変化によって味のある真鍮の質感が空間のアクセントになりました。

階段下スペースにあった冷蔵庫をキッチン横に移動させ、その空間を活かして収納庫を製作しました。オークの無垢材とチェッカーガラスを使った框戸を作りました。

浴室&洗面所

ユニットバスはTOTOのSAZANAを採用しました。在来工法のお風呂からユニットバスへ入れ替えました。

​洗面所の床はタイルを撤去しクッションフロアを貼りました​。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事

おすすめ記事

検索