CASE & BLOG

北九州マンションのリノベーション

北九州市小倉南区のマンションのリノベーションを計画中です。

プランはこんな感じ↓

このプロジェクト、クライアントの要望としては3部屋取れれば後は私の好きなように作ってよい!ということで、久しぶりに素材から何か面白い事できたらいいなーと様々思案中。

物件は壁式(室内に構造の取れない壁が有るタイプのマンション)の築古のマンションです。

折角だから久しぶりに面白いことやりたいなーと考えていると、現れました!願いは叶う!そう、それはHermeticの志賀ちゃんです!

彼との出会いは昨年末ですが、今では僕の親友の一人。色々と話していると、この公の場では言えませんが、ある人を介して15年来のとても濃いつながりが発覚し、カルマというか業というか、まさに出会うべくして出会ったかのような奇跡の出会いでした。

そんな彼、コンクリートのスペシャリストで我が社の哲学”find your colors between your gray spot”を空間で体現したいと思ってて、これはコンクリートやモルタルのグレーでいける!とこれまた出会うべくして、って感じです。

という事で、彼の熱い協力の元、新素材を開発!↓

これが今回のプロジェクト用素材のモックアップの作成風景です。志賀ちゃんが忙しい中頑張ってます!彼はこれから様々な魅力的な素材を開発するmaterialistとしての活躍が楽しみです!

そして、課題は残るけど、これは検討した結果乗り越えれるので、ひとまず完成!

完成品だけみると、ふーんって言われそうですが、技術的に乗り越えていくことが結構あったので、はじめどう作っていくかって事で色々と一緒に考えました。何事も知恵とパッション、そして何より信頼できる仲間となら乗り越えれる事を改めて実感しました。

施工も含めほぼ完璧にシミュレートできたので後は素材の精度を上げていくばかりとなります。

さらに床材にはこれまた彼の開発した、特殊塗装を施し、空間コンセプトを強化します!

(これはまた次回ご紹介します)

これらの素材を使ってのプロジェクト。

今からワクワクが。。。。とまりません!

北九州の現場、着工しました!

今回のキー素材になるモルパネの納まり図面も書いて準備万端のスタートです!

既存天井をスケルトンの現しとするので、クロスの洗い工事をしてもらいました。水を吹き付けながら、クロスの接着剤を浮かしながら洗って行きます。そうすることでこのようにきれいに下地が現れます。

状態も良くそのまま仕上げとして使えそうで良かった!↓

そして、解体作業も終わり、下ごしらえの「墨出し」という作業を行います。↓

オレンジの短パンの大工さんが宮訓工務店の宮田くん。彼とは小学校からの幼なじみで過去にも何回か現場に入ってもらってる最も信頼している大工さんの一人です!

幼なじみや信頼出来る人たちと仕事が出来るってことが、なんかしみじみ幸せだなぁと感じます!

宮田君との今回のキーとなる素材の納まりの墨出し作業も完了しました!ここからひと月半、どんどん形が出来上がっていきます!楽しみ!

今回のキー素材となるモルパネの制作作業、志賀ちゃんがファクトリーで頑張ってくれています!↓着々と出来上がって来ています!

志賀ちゃんが左官作業をし、私も志賀ちゃんの手伝いで素材づくりをしましたー。

夏の暑い中の大変な作業…

そして、今回は床材もパネルに合わせてオリジナルの仕上げとしています。志賀ちゃんが5年間暖めてきた特殊な自然塗料(神代塗装)を施しました。

色の調整の為に何度も幾通りの配合を試し、やっとこさ満足のいく仕上がりになりました。根気づよく付き合ってくれた志賀ちゃんに感謝です!

そして、モルパネの施工!ドキドキしながらの取り付け作業。

無事モルパネの取り付けも終わり、これに目地を込めて行きます!

図面を書く段階でイメージ通りの仕上がりになって来ました!

しかしこの仕事、知力、体力、精神力全てを注入する仕事だと今回改めて感じました…笑笑

竣工写真はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事

おすすめ記事

検索